2013年10月28日月曜日

第7回関西ゼロからはじめるR言語勉強会の印象

第7回関西ゼロからはじめるR言語勉強会は無事に終わりました。
弊社の飯田と話し合い勉強会のフローをちょっと変更しました。



まず課題の答え合わせ。
課題については東京の勉強会で「難しい」と聞いてたのでフィードバック。
少し簡単に解けるよう頑張りました。塩見さんが回答し正解!すごくうれしかったです!



課題で作った関数は「線形判別関数」ですが判別の結果はあまりよくなかったです。
だから参加者を3つのチームに分けて分類結果について達成方法を考えてみました。



皆さんは協力したりお互いにR言語と統計を教えたりもっと仲良くなったと思っています。そして聞くだけではなくR言語を使ってデータ解析挑戦しました。


これからR言語でそのやり方を継続しようと思います。
勉強会までにチームで解いていく課題を発表して、勉強会でチームを作り課題を解決していきます。

懇親会で勉強会の皆さんの参加者が参加しました!




そのときは自分の会社を立ち上がる日本人はおおいと聞きました。そして野田さんはGo Programming Languageについて何回も広告しました。最後に初めてカルピスを飲みました!

皆さんは楽しく時間を過ごして懇親会延長戦したと聞きました。二次会について報告してください!

今回もよろしくお願い致します!



2013年10月21日月曜日

第7回関西ゼロからはじめるR言語勉強会の課題

皆さん、お疲れさまです!

第7回関西ゼロからはじめるR言語勉強会参加するつもり方へ:

私はR言語勉強会で発表したときから4月間もたちました。だから今回の課題は第5回の「R言語で統計分類基本」に基づいて作りました。

最近の関東勉強会で同じ内容の課題を作ったけどそのときいろいろな問題が発生しました。だから今回のスクリプトを簡単にしてみました。でも、スクリプトはわかりづらいしほかの問題があれば遠慮せずにFacebookやブログなどで言ってください。

入力しなければいけないR言語のコマンドは私の「R言語で統計分類基本」と同じなのでこのプレゼンテーション:


を参考にしてください。

課題の内容は以下のスクリプトに入れました:

スクリプト

そして分類しなければいけないデータはUCI Machine Learning Repositoryでダウンロードができます:

データセット

入力すべきところは3つあります。だから早く解決ができると思います。

回答は土曜日の勉強会になります。

一緒にR言語を勉強しましょう!